こんばんは、山崎です。

昨日は、臨床心理士資格試験のガイダンスを行いました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
去年、資格試験に合格した臨床心理士の方にも2人ご参加いただき、体験談を語っていただきました。

合格者の方の体験談については、本当に情報の宝庫でした!

今回の無料ガイダンスでいろいろお話を聞いて再認識したことは、当たり前のことですが、試験に合格するための勉強法を行うということです。

受験生の中には、知識をひたすらノートにまとめたり、参考書をひたすら読んだり(適切な参考書ならいいですが)して、過去問になかなかとりかからない方もいるそうですが、こういった勉強法は時間がかかる割には得点にはなかなか結びつきません。
それよりも、できるだけ早めに過去問にとりかかり、繰り返し復習をした方がいいですね。
(合格者の方も、最初はテキストを読んだりしていたけど、それよりも過去問をやった方がいいと早い段階で過去問をつかった勉強法に切り替えた、とおっしゃっていました。)

合格者の方の体験談は、ページを改めてまとめを作る予定ですので、受験生の皆さん、ぜひ勉強の参考にしてください。

また、昨日の無料ガイダンスで配布した資料は、個別相談や対策講座、模試を受けられた方にも配布いたします。

資格試験までまだ時間はあるけど、今の勉強法でいいのか悩んでいる方は、お気軽に個別相談にお越しください。

個別相談のお申込みはお問合せよりご連絡ください。